2012年07月07日

39歳女性。 中学1年生の時、側湾症が発見され、30代には43度と診断されました。

中学1年生の時、側湾症が発見され、30代には43度と診断されました。
現在は、全身疲労、首・肩・腰痛などの症状で苦しんで来院されました。

dt-swkw-2009-1-25.jpg dt-swkw-2009-5-17.jpg dt-swkw-2009-1-25-2009-5-17.jpg
  調整前   調整10回目   調整変化

swkw-r.jpg
10回調整後の「脊柱側湾症モニター」感想文です。


中心軸側湾症整体院HP

書籍も御覧ください。
book300.jpg
posted by ちゅうしん at 10:14| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

25歳女性。中学生の時、30度の脊柱側湾症と診断され装具を1年装着しました。

dt-swn-2009-5-17b.jpg dt-swn-2009-6-18.jpg dt-swn-2009-5-17b-2009-6-18.jpg
   調整前    調整5回目     調整変化  

調整10回後の感想文です。

「私自身に痛みも違和感も全くなく、骨がまっすぐになっているなどど正直思えないくらいでした。
調整自体もただただ横になっているだけで痛いわけでもなく本当に寝てしまえるぐらい楽なものでした。

でも私自身うつぶせが多かったというか、ほとんどうつぶせの状態でした。
意外と全く動けない状態で2時間うつぶせでいることがこんなにも辛いものなのだと知りました。

私自身は実感というものを感じませんでしたが、写真を見る限りでは5回目の調整を行った後、右脇腹が急にスッキリした様に思います。

左と右では、くびれのラインがやはりまだ違いますが、何もしなかったころに比べたら、右にくびれが出来た事はやはり進歩だと思います。

調整を止めてしまったら、また徐々に戻っていってしまうかもしれないを思っているのが正直な気持ちです。

でもせっかくここまで戻ったんだから、今の状態が少しでも長く続くように、筋トレなどをして今の骨の位置をキープ出来る様にしたいと思っています。

始め、側湾症は治らないを思っていましたが、なんか受けてみようかなと思い通い始めてみて私的にも満足いく結果が出ました。有りがとうございました。」



中心軸側湾症整体院HP

書籍も御覧ください。
book300.jpg
posted by ちゅうしん at 17:09| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

高校1年生です。 中学校時代に49度の脊柱側湾症と診断されました。

dt-swk2008-7-16b.jpg dt-swk2010-1-31.jpg dt-swk2008-7-16b-2010-1-31.jpg
  調整前   調整後(35回目)  変化写真

調整10回目の感想文

僕は今まで別の整体に通っていましたが、あまり効果がなく、
初めてこの整体に来た時も、どうせ変わらないだろうと思っていました。

実際に何度か調整を受けてみても特に変わった様子もなく、
あまり変わっていないと思っていました。

でも写真を見てみると、自分が思っていたよりも背骨の部分が真っ直ぐになっていて、
体全体のバランスも前より良くなっていたので少し驚きました。

こちらの整体の調整は僕が思っていたものとは違い、
背骨ではなく骨盤のあたりを、木でできた機械のようなもので何秒か押し、
それをそれを何度か繰り返す繰り返すというものです。

そのため疲れている時などはすぐに眠ってしまい、気付けば調整は終わっています。

このように、痛みもなく調整できて、背骨も少しずつ元に戻っているので、
僕はこの整体で調整を続けたいと思っています。



中心軸側湾症整体院HP

書籍も御覧ください。
book300.jpg
posted by ちゅうしん at 10:45| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。